文字入力の仕事における、20代女性の強みとは…?

1 新しい仕事への順応性・適応力
2 パソコン操作に抵抗が無い方が多い
3 気力・体力が充実している

 東京文字クラブでは、在宅業務未経験の方や文字データ入力業務未経験の方を歓迎しています。

 全く未経験の業界・業種の仕事をこなせるようになるには、前職までの経験で形成された固定観念にとらわれないことが重要です。社会人デビューから数年。今までの経験や知識にこだわることなく、新しい仕事・新しいルールにすんなりと適応していけることが多いのが20代の特徴です。

 また、子供の頃からパソコン・インターネットに慣れ親しんでいる方が多いので、仕事でパソコンを使ったことがない方でも、機械操作の修得がスムーズ。また、他のお仕事や家事・育児等の合間に、量のある原稿を打ち上げるような気力・体力が充実していることも、20代女性の強みです。

 ただし、語彙や知識の面では、年齢を重ねた方のほうがやや有利。日本語の知識や、指示書の解読力を鍛えて、更に素敵な在宅ワーカーを目指しましょう!

20代女性Kさんの在宅ワーク体験談

 短大を卒業してから派遣社員として働いていました。雇用の流動化、職場環境の変化など目の当たりにし、将来の為に何かもうひとつ始めてみたいとずっと考えていました。

 生活職に直結した国民職である在宅ワークにこだわっていたわけではないのですが、様々なサイトを見比べているうちに、東京文字クラブのホームページにたどり着き、興味を持ちました。とはいっても、有名な会社や作家さんの本が載っていたので、「本に関われるのかな?」という程度の気持ちでしたが…。

 しかし、実際に仕事に入ってみると、限られた時間の中で製品を仕上げていくこと、仕事を通じて新しい知識が得られることがとても面白く、やりがいを感じています。また、自分で受注から納品まで行わなければならない在宅業務を通じ、処理能力と自己管理力が高まったと思います。

最近の在宅ワークでの仕事は・・・

 通勤途中でも読めるような How to 本シリーズの入力をしました。電子書籍になるとの事ですが、内容も面白く、得した気分です。まだまだ続くようですので、次にどんな内容を入力できるか、今から楽しみです。

仕事のポイント〜活字原稿〜

  • 最新の小説や文庫本を仕事を通じて読める
  • 有名雑誌や有名出版社から刊行される本の制作過程に関われる
  • 入力したデータが書店に並ぶ本になることも

活字原稿は、平易な現代文で書かれた小説・教養書・ビジネス書等、文字が読みやすく、原稿の状態も良好なものが多いことが特徴です。
依頼されるのは、仕事のコツが書かれた新書、続きが気になる推理小説、心温まるエッセイ…など。 どれも楽しんで入力を行えます。
重要なのは入力後の校正を丁寧に行うこと。完成度に格段の差がでます。


HOMEへ戻る