テープ起こしとはどんな仕事?

テープ起こしの仕事の流れイメージ

「テープ起こし」とは、音声を聞き取り、文字に起こす仕事です。
商業ベースのテープ起こしは、音声を聞こえたまま書き取るのではなく、多少の編集を加える場合もあり、話し言葉から書き言葉への翻訳とも言えます。
出版・印刷関連各社はもちろん、セミナーやシンポジウムを取りまとめる団体・企業からの依頼が増えています。

テープ起こしに求められる技術

テープ起こしを行うオペレーターに求められる技術は、以下のようなものが挙げられます。

  • 指示書を正確に読み取る技術
  • 音声を聞き取りながら素早く打ち込む技術
  • 正しい日本語表記を行う技術
  • 必要な度合いに応じた編集を行う技術
  • 機材取り扱い技術

これらに加えて、短い納期の中で一定以上の品質を保つことが必要です。

このように、テープ起こしには高度なスキルが求められ、大変な部分もあります。しかし、

素敵な女優さんの“キレイの秘密”を肉声で聞けた!
超有名企業のCMに使ってもらえた!
著名人の意外な素顔を知ることが出来た!

など、テープ起こしならではのメリットもたくさんあります。

あなたもテープ起こしに挑戦してみませんか? →東京文字クラブでテープ起こしに挑戦する
→【東京デジタル学院】でテープ起こし対策をする

▲このページの先頭へ