ごあいさつ

東京文字クラブ 外観

東京文字クラブ外観

東京文字クラブは、出版社を前身に、ワープロの誕生と共に渋谷の地に根を下ろし四半世紀を迎えました。
私達を取り巻く環境は大きく変貌を遂げましたが、多くの在宅ワーカーの方々の協力を得て「女性の仕事を応援する」姿勢を変える事なく歴史を重ねて参りました(→在宅ワークの歴史)。

渋谷駅すぐの東京文字クラブオフィスは、生活職に直結した国民職である在宅ワークだからこそ、対面を重視した視点でフロア全体が構成されており、風通しの良いオープンスペースとなっています。

「ここに来れば仕事がわかる、仕事が出来る」そんな皆さんの、気軽に集うスペースとして東京文字クラブがあります。渋谷駅徒歩3分の好立地もそんな思いからです。どうぞご利用下さい。

東京文字クラブから皆様へ

スタッフ集合写真

私たちがサポートします

業務上必要となる具体的なスキルの修得方法と正しい情報発信。在宅オペレーターの質の向上と健康管理。そして仕事を受ける取引先開拓と営業力。

私たちは何ができるか、何をすべきかを常に考え、創業の1978年から変わることのない姿勢で、努力をしています。皆様からのご提案、ご要望、ご意見、ご感想などもお待ちしています。

東京文字クラブは、1978年から変わることのない姿勢で続いております。

ご案内の際、身分証明のご提示をお願いする事もありますので、ご協力をお願い致します。


東京文字クラブの役割

図書・出版物の文字入力で日本語文化に貢献

今、あなたが手にしている本も、昨日、書店で立ち読みした本も、文字データは東京文字クラブで産まれたものかもしれません。

私たちは、「世界でも稀有な存在である日本語文化に携わる喜びとやりがい」を、主婦・女性の皆様にお届けすることが使命であると考えています。

業務実績紹介(一部)

  • 「天璋院篤姫」宮尾登美子著(2008年NHK大河ドラマの原作)
  • 「母べえ」野上照代著(2008年全国ロードショー映画原作)
  • 「南神威島の頃」西村京太郎著
  • 「尻啖え孫市」司馬遼太郎著
  • 「精選版日本国語大辞典」小学館
  • 「内村鑑三全集 CD-ROM版」岩波書店
  • 「平家物語大辞典」東京書籍
  • 「昭和天皇実録」東京書籍





東京文字クラブのあゆみ

2009年(平成21年1月) 岩波書店刊 内村鑑三全集 CD-ROM化
2008年(平成20年7.8) 地下鉄半蔵門線・東急田園都市線・東武伊勢崎線車内広告開始
2008年(平成20年6.20) 東京・渋谷に当館リニューアル
2007年(平成19年) 吉永小百合主演松竹映画「母べえ」原作本データ化
2007年(平成19年) NHK大河ドラマ「篤姫」原作本データ化
2006年(平成18年) 三省堂刊国語辞典データ化
2001年(平成13年) 当館開設
2001年(平成13年) 中央職業能力開発協会CS技士検定試験校認定
2001年(平成13年) 在宅ワーク講座が厚生労働大臣指定
1999年(平成11年) NTTマイラインデータ化参加
1998年(平成10年) 大蔵省(現財務省)発行官報検索データ化参加
1991年(平成3年) 小学館国語辞典データ化
1986年(昭和61年) テレビ東京情報番組で紹介
1985年(昭和60年) テレビ朝日情報番組で紹介
1984年(昭和59年) 在宅ワーク(ワープロ内職文字入力)、日本で初めて開始
1981年(昭和56年) 日本初の月刊公募情報誌号外にワープロ16ドット印字採用
1981年(昭和56年) 福沢諭吉翁創刊の交詢社版日本紳士録登載
1981年(昭和56年) 日本初のワープロ教室開始(全国普及台数約11,000台)
1978年(昭和53年12.1) 懸賞公募情報誌創刊
1968年(昭和43年3月) 一般家庭への電化製品普及による余暇増大の流れに伴い、在宅ワークの原型を考案


東京文字クラブ 施設概要

※在宅オペレーター募集についてはトップページからご覧下さい

名称 東京文字クラブ
所在地 〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-6-1 イースト渋谷ビル3F
地図を見る
業種 情報処理サービス
事業内容 1.印刷物組版文字入力及び加工
2.集計・統計データ入力及び加工
3.電子版下制作及び加工
4.講演、取材、会議などのテープ起こし
創業 1978年12月1日
取引銀行 みずほ銀行・三井住友銀行・東京三菱UFJ銀行 他

▲このページの先頭へ