在宅ワーク協会規定

在宅ワーク協会基本方針

  • 受託取引先上場企業3社以上の契約を有し、これを掲示する事。
  • データ事業5年以上の実績を有する事。
  • 常時、受託営業専任担当を置く事。
  • 在宅ワーカーへの受発注専任の常勤担当を置く事。
  • 委託採用者とは、書面にて委託契約を締結する事。
  • 採用には、募集元において面接を実施する事。
  • 教育指導は、厚生労働大臣指定を受け、これを表示する事。
  • 指導者は、管轄知事の委託を受け3年以上の実務経験を有する事。
  • 採用は、職業能力開発促進法に基づいた検定に順ずる事。
  • 厚生労働省策定在宅ワーク(内職)のガイドラインを配置する事。

東京文字クラブの取組

東京文字クラブは在宅ワーク事業を行う為に次の体制を整えています


東京文字クラブの体制

  • 上場印刷企業及び大手出版社16社との取引契約を締結しています。
     ※館内に掲示しています。
  • データ処理事業35年の実績を得ています。
     ※実績内容を館内に掲示しています。
  • 常勤在籍者は館内で確認できます。
  • 委託契約書見本を館内で見ることができます。
  • 実務経験5年以上を有する専任担当が面接に当たっています。
  • 指定及び認定証書は、館内に掲示しています。
  • 委託証書は館内に掲示しています。
  • 試験施設認定書は、館内に掲示しています。
  • 常時20部以上を配置しています。

東京文字クラブは、少子化や高齢化対策に真剣に取組んでいます

社会の経済状況に影響を受けない、手堅い在宅ワークの実体をあなたの目で直接お確かめ下さい。
そして、あなた自身のスキルをお試し下さい。